喪女子ブログ

喪男という言葉を知りました。そして思いました。えっ、これ私?あー、喪女って言葉もあるんですね。ってことで喪女の生活をだらだら書いていきたいです。ちなみに年齢=彼氏いない歴。隠れオタで腐女子です。

BLOG
プロフィール
おすすめの記事
メニュー

1クリックにつき1円を無料で募金できるそうです。一日一善。


フィギュアとか

なんかモザイクかかったモノ握ってるーーーっ!!!

お、おふだの使い方が間違ってると思います…!!

あー、強烈な放屁かと思ってびっくりした。


激しくおすすめ!
ラーメンズ DVD-BOX

助けたネコをぶった切るところが大好き。

 


なんじゃこりゃ(楽天)

日本初の”ショタ・エロ・アニメーション”。ぴことちこ。(18禁)

女装用おっぱい。いきなりDカップ。






怪しい効果がありそうなグロス。だって名前が「ヌレヌレ」。


メモ

もう一個ブログはじめました。面白くもなんともない普通の日記です。陰気な感じでやっていきます。







--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/08/19

未成年が堂々と18禁同人誌を買う方法

このブログを見ている方の中に18才以下の方々はどのくらいいらっしゃるでしょうか。



インターネットが発達している今、その気になれば実にお手軽にエロ動画やエロマンガを入手することができるでしょう。(わたしはそんなもの探したことないのであくまで予想ですよ。ホント。『やおい』で検索して『矢追純一』ばかり検索結果に出てきて「UFOなんて興味ねーよ!!」なんて思ったことなんて一切ありません。)



しかし、どうしても店頭でエロ本を買いたい…!!という状況に陥ることもあるのではないか、と思うのです。



今日はそんなエロ漫画を見たい盛りの若い方々のために、日頃このブログをみて下さっている感謝の意味も込めて「18才未満でも堂々とエロ同人誌を購入できる方法」をお教えしたいと思います。







この方法はわたしが中学生の頃に数学の先生から学んだ方法ですので、もう十年近く前の話になります。インターネットが発達していなかったので今よりもずっとエロの入手が困難だった時代です。




この中学校の先生はムダ話をしてよくわたしたちを楽しませてくれましたが、このエロ同人誌の話はとくにわたしの記憶に残っています。







この数学の先生、女の先生なのですがわたしが中学生だったその当時に高校生の息子さんがいらっしゃったそうです。



そしてこの話はこの先生と息子さんが一緒にすこし遠くまで行ったときの話です。



電車に乗って目的地に到着し、先生の用事はすんなりと終わったそうです。
しかし先生の息子が「この近くにどうしても寄りたい所があるからついてきてくれ」と言うので先生はその場所について行ってやることにしたのです。



先生がついていった先はどうやら本屋っぽいのですが、どうも店内の雰囲気がおかしい。




店に置いてある本は普通の本より薄くてペラペラだし、店の中は男の人だらけだし、その人たちは変な目で自分を見てくるし。



先生がそんな店内の雰囲気に戸惑っている間にも、なにか目的があるのでしょうか。先生の息子は獲物を探すような目つきでどんどんと店の奥に進んで行ったそうです。



そして彼女の息子はよくよく本を物色し、なにやら怪しげな漫画数冊を持ってレジへ向かいました。



しかし「18才未満の方にはこういった本はお売りできないのですが。」と息子さんはレジで店員に注意を受けたようです。



でも彼に全く動揺は見られませんでした。
なぜなら彼には最終兵器があったからです。



「お母さん、この漫画俺の代わりに買ってよ。」



彼はこのようにして実にクールにかつ堂々と18禁同人誌を手に入れたのです。
ただ息子さんが堂々としている一方で、その数学の先生は恥ずかしくて死にそうだったそうですが。







このように理解のあるお父さんやお母さんを味方につければエロ本もエロビデオも自由に手に入れることができるでしょう。







実はこの話を聞いた当時、わたしは同人誌なんて存在すら知りませんでした。
ではなぜこの話を当時同人誌という言葉も知らなかった純粋無垢なわたしがはっきりと覚えているのかというと、この話に続きがあるからです。







目的を果たして満足している息子と一緒に先生が帰りの電車に乗っていると、先生の息子は辛抱たまらず車内で購入したばかりの漫画を読み始めたそうです。



先生もそんなに息子が夢中になる漫画がどんなものなのか見てみたくなり、息子の買った漫画の一冊を開いたそうなのですがその本の内容を先生は以下のように語りました。







「もうね、わたし本当にビックリしちゃった!だってTさん(わたしの仲の良かった友達)みたいな目の大きくて可愛い女の子がすごくエッチなことをしている漫画だったから。」







わたしがこの話をよく覚えている理由はここにあるのです。
だってわたしの友人のTはウルトラマンに出てくる怪獣のピグモンにすげえ似てたから。


ウルトラマンマックス ウルトラ怪獣シリーズ2005 04ピグモン



「ピグモンがえろいことをしてる同人誌もあるんですねー」という方は人気ブログランキング、「こんな方法聞かなくてもすでにパソコンにエロ画像がもりもり保存してあります」って方はFC2ブログランキング、「この方法でエロ本ゲットだぜ!!」って方は学生ブログランキングによろしければぽちっとお願いします。励みになります。




〈Amazonさん〉
18禁
夏蟲夏蟲
月吉 ヒロキ

Swing Out Sisters Life Is Peachy? 絵本の艶本 新しい遊び-めばえ Newmanoid CAM

by G-Tools


矢追純一UFO極秘ファイル
最終兵器彼女 (1)
同人誌印刷品質向上計画forデジタルコミッカーズ


スポンサーサイト

  1. permalink |
  2. たれ流し |
  3. trackback (0) |
  4. comment (15) |
  5. page-top

コメント

たまにも経験があります。 たま 投稿日:2006/08/19 14:20

初めまして、たまと申します。
18歳未満の子が18禁の同人誌を買う・・・たまにもそういう経験があります。(笑)
18禁ではないのですが、当時どこで同人誌を買うのか知らなかったたまは同人誌を売っている会社のネットで
注文したんです。
そしたら夜にその会社から電話がかかってきて、「15歳未満のお子さんには親の承諾が必要なのですが・・・」と。
娘の買った本に疑惑を抱く母親。凄くいたたまれなかったのは覚えています。(笑)
...編集

しゃけ 投稿日:2006/08/19 20:54

高校の卒業旅行の時、7人中3人の希望で、
同人誌購入ツアーがスケジュールに入ってました(ぁ

母親同行で同人誌を買う息子さんもある意味すごいと・・・。
父親ならまだアリだけども、母親とは・・・。
恥ずかしいとかないんですかね?
...編集

猫崎 投稿日:2006/08/20 01:20

最近腐女子系ブログにはまり出した者です。
いやー、世の中にはこんな魅力的な女の子たちが大勢いらっしゃるんですねー。(カラッポのくせに常識人ぶってオタ嗜好を嘲る女は、いくらキレイでもキライなんです。)

さて。
私の周りでは、こういう本は遠くの町の、なるべく小さい個人営業の書店で買うのが常道でした。そういうお店の婆ちゃんなんかは、大抵ポーカーフェイスと無機質な声ですんなり処理してくれたんです。
ところがある馬鹿者がひとり。よほど気が上ずっていたんでしょう。うろうろと小一時間逡巡した挙句、闇雲に3,4冊引っつかんでレジに差し出しました。で、そのまま逃げるように走り出て、部屋でこっそり包みを解くと、真っ先に出てきたのが有名なホモ雑誌・・・・ぐあああっ、ちきしょーっ!!(自爆)
...編集

ふむふむ 投稿日:2006/08/20 08:26

繁華街の裏道に設置されていた本の自販機、その自販機に人気のない時を見計らって買いに行ったことがありました。ヘタレなので1人では行けません。3人です。ドキドキしながらお金を投入しボタンを押しました。そのとたん、ビーッと大きな動作音が鳴り響き、ガタガタガタッ、ゴトゴトゴトドスンッと本が出てきました。いや、正確に言うと出てきたと思います。動作音にビビッたボクたちは蜘蛛の子を散らす様にその場から逃げ去ったからです。
「母さん、僕のあの本、どうしたんでせうね?
 ええ、夏、○○から××へゆくみちで、
 自販機に忘れたあの本ですよ。
 母さん、あれは好きな本でしたよ、
 僕はあのときずいぶんくやしかった、
 だけど、いきなり大きな音がしたもんだから。

 母さん、ほんとにあの本どうなったでせう?
 そのとき傍らに咲いていた車百合の花は
 もうとうに枯れちゃったでせうね、そして、
 秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
 あの本の下で毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。」
...編集

たると 投稿日:2006/08/20 15:01

中一から同人誌中毒になりだした私にとっては、18禁は喉から手が出るほど欲しいものでした。
さすがにその年齢で購入できるような度胸はなかったので、アンソロジーのエロで我慢するのがせいぜいでしたが(笑)

しかし、いざ解禁となって読んでみると、女性向け18禁同人誌ってたいしたことないですよね(爆)

やはり男性向けを(以下略)
...編集

椿 投稿日:2006/08/20 17:35

>たまさん
わわわ…。それはご愁傷様です。
そんな電話がかかってきたら誰でもきっと誤解するでしょう。その後の親子関係がギクシャクしなかったのか気になるところです。(笑)

>しゃけさん
やはりしゃけさんはその三人のうちのひとりなのでしょうか。
ある意味ステキな家庭ですよねー。

>猫崎さん
だめですよ!せっかく勇気を出して買いに行ったんだからしっかりエロ本の中身も確かめなくちゃ!!
えーと、薔薇族の猫崎さんでしたっけ?
...編集

椿 投稿日:2006/08/20 17:48

>ふむふむさん
ふふふ。あまりにヘタレで笑ってしまいました。
麦わら帽子じゃなくてエロ本かーいっ!!

>たるとさん
んまぁ。それは年季が入っていますね。白いお粉よりも恐ろしい中毒性があるのでは…。

たるとさんはきっと成人してから鬼のようにエロを求めたのでせうね。
...編集

あははぁ みぃ 投稿日:2006/08/22 17:51

椿さんのblogを見つけたのはavexのα-ネーションのLiveを探していたときHitしました。なぜHitしたかはいまだに謎…それが先週の土曜日。時間の合間をぬって昨日とうとう椿さんのblogを読破したのです!サイコーに面白い!落ちたときに元気をもらうために読んでます。楽しみを作ってくれてありがとー! ...編集

  投稿日:2006/08/22 18:21

これ場所によるって。
京都の某同人屋はかなりきついぞ、俺が去年同じ目にあったんだから、間違いない
...編集

椿 投稿日:2006/08/23 09:48

>みぃさん
なぜヒットしたのかは本当に謎ですが、こんなブログを読破して下さるような方に来ていただけてうれしいです。

さらにこんなうれしいコメントを書き込んでもらえて幸せ。ありがとーー!!
...編集

鈴音 投稿日:2006/08/24 11:26

大阪の日本橋のK-Booksに友人(男)に連れて行かれた時はもう顔から火が出るかと思うくらい恥ずかしかったデス。
最上階に男性向けとかの同人誌があるからって・・・!

ほら・・・ピグモンも良く見れば可愛い・・・ような気がしませんか?
珍獣って目で見ればそりゃ可愛いでしょうが。
...編集

椿 投稿日:2006/08/25 10:03

>鈴音さん
あれ?おかしいなぁ…。
鈴音さんはそうゆう場所に積極的に行くタイプだと思ってました。

ピグモンはかわいいですよね。実は褒め言葉なんですよ。(たぶん)
...編集

arizona 投稿日:2006/08/25 13:33

ランダム訪問です。
ランキングクリックしますた。
...編集

あさり 投稿日:2006/08/25 21:10

はじめまして☆
おもしろく拝見させていただきました♪
先生の息子のような精神力があればどんな環境でも生き残れますねww
また見にきます★
...編集

椿 投稿日:2006/08/26 09:30

>arizonaさん
どうもです!

>あさりさん
ありがとうございます。
うん。彼はきっと強い大人になっていることでしょう!
...編集

コメントの投稿

コメントを非公開にする

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nyanyanya.blog16.fc2.com/tb.php/137-f64821ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。