喪女子ブログ

喪男という言葉を知りました。そして思いました。えっ、これ私?あー、喪女って言葉もあるんですね。ってことで喪女の生活をだらだら書いていきたいです。ちなみに年齢=彼氏いない歴。隠れオタで腐女子です。

BLOG
プロフィール
おすすめの記事
メニュー

1クリックにつき1円を無料で募金できるそうです。一日一善。


フィギュアとか

なんかモザイクかかったモノ握ってるーーーっ!!!

お、おふだの使い方が間違ってると思います…!!

あー、強烈な放屁かと思ってびっくりした。


激しくおすすめ!
ラーメンズ DVD-BOX

助けたネコをぶった切るところが大好き。

 


なんじゃこりゃ(楽天)

日本初の”ショタ・エロ・アニメーション”。ぴことちこ。(18禁)

女装用おっぱい。いきなりDカップ。






怪しい効果がありそうなグロス。だって名前が「ヌレヌレ」。


メモ

もう一個ブログはじめました。面白くもなんともない普通の日記です。陰気な感じでやっていきます。







--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. permalink |
  2. スポンサー広告 |
  3. trackback (-) |
  4. comment (-) |
  5. page-top

2006/09/05

たまには時代劇でも…

最近自分の中に若さを見いだせません。



朝起きたらみのもんたの番組を見て、昼にはみのもんたや上沼恵美子や黒柳徹子の番組を見ます。そして夜もみのもんたを見る…という生活を送っています。



まさにもんたに始まりもんたに終わる。



でもね、別にみのが好きな訳ではないんです。
ぜんぜんお嬢さんって年齢じゃあない方々に平気でお嬢さんて呼びかけたり、ミリオネアでギラギラした表情で長時間溜めるところや無駄に黒いところなんかむしろイライラします。



でも、見ちゃうんですねー。
これはわたしがおばさんに足をつっこんでいる印ではないかと思います。




どんな食品が健康に良いのかすごく興味があるし、わたしもおばちゃんたちに混じって図書カードとかすげえ欲しい。
さらにはおもいっきり生電話で垣間見られる嫁姑の闘いは昼間からすごく嫌な気分にさせてくれますし、夫婦の不仲に悩んでる奥様に「セックスしちゃえばいいんだよ!」と一喝してしまうみのもかなり楽しい。







時代劇なんかも見るようになってきちゃってます。
小さい頃は水戸黄門や暴れん坊将軍なんて毎回同じようなストーリーで何がおもしろいか全くわからなかったんですが、今となっては絶対に主役が負けない安心感がいいなと思っております。




それになんといっても時代劇はなかなか突っ込みどころも多いのでなかなか面白いです。




水戸黄門(再放送)に出てくる由美かおるはいつまでたっても自称小娘だし、まわりの人たちも由美かおるを小娘扱い。(みんな気を遣ってるのかな)
再放送だ、ということを考慮してもこの設定には全く納得がいかない。
由美かおるの肩までしか写らない入浴シーンにどれだけの人たちが食いつくのかもよくわからない。
だいたいあの時代に銀色のタイツがあるの?



黄門様の行動にも納得いかない。
かなり早い段階から印籠を出して権力で悪者を押さえつければ良いものの、それを最後の最後まで絶対にしない。
そのせいでみんなしなくても良い苦労を強いられる。
黄門様は軽いSじゃなかろうか。そもそも黄門という名前自体やばい。







でも昔見た時代劇の中で一番衝撃的だったのが若い娘が悪者達に捕まっているシーンです。



悪者が「うわははは!この娘の命がどうなってもいいのか!!」と若い娘さんに刀を押しつけるシーンなんだけど、首に刀を近づけるんじゃなくて縄で縛られた娘さんの股間の間に刀を当てていたからね。



若い人たちにはなかなか思い浮かばないキラリと光るセンスがそこにはありました。



ただ残念なことにずっと昔に見たものなのでこの股間の間に刀を突きつけられたお嬢さんの話は何の時代劇シリーズなのかまるでわかりません。もし知っている方がいらっしゃったら是非おしえて頂きたいと思います。





えーと、教えて下さる方は越後のちりめん問屋ことわたくしにコメント欄またはメールで教えて下さい。


よろしければ人気ブログランキングまたは学生ブログランキングによろしければぽちっとお願いします。励みになります。


〈Amazonさん〉
生まれたままの妖精―由美かおる写真集
生まれたままの妖精―由美かおる写真集池谷 朗

おすすめ平均
stars偉大だ・・・
starsほんとに妖精!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

みのもんた十八番勝負―おもいッきり対談集
午後は○○おもいッきりテレビ キレイになりたい!超かんたん体操・美容編
水戸黄門は“悪人”だった

スポンサーサイト

  1. permalink |
  2. たれ流し |
  3. trackback (0) |
  4. comment (10) |
  5. page-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。